中高年の就職レポート【最新版】

*

メンタルの持ち方と観察力次第で見分けられるブラック企業

   

就職に焦らないことも秘訣のひとつ

 ブラック企業に入社してしまうのは若い人ばかり、と思ってはいないでしょうか。決してそんなことはないと中高年のみなさんも頭に入れながら、就職活動を進めていった方がいいでしょう。ブラック企業を見分けるために必要なのは、メンタルと観察力です。

 メンタルについては、とにかく就職することに焦らないことが大切。焦って就職先を探していると、どうしても甘い言葉に誘惑されたり、冷静に慎重に判断できなくなることが多くなるため、ブラック企業の罠にはまってしまうのです。

 常に落ち着きながら求人や企業と向き合うメンタルを持っていることが、ブラック企業を見分ける秘訣のひとつとなることは間違いありません。

「誰でもできる簡単な仕事」って?

 求人を眺めていると、しばしば、「誰にでもできる簡単な仕事です」という言葉を目にすることがあると思います。中高年で仕事を探している人は、きっとこうした言葉に意識が持っていかれることも多いはず。しかし、それこそがブラック企業の罠であり、狙い。

 そもそも、そうした求人には、具体的な仕事内容が書かれていないことが多い。具体的な仕事内容がわからないのに就職を決めてしまってもいいのでしょうか。もちろんいけません。企業研究をしたり面接を受けたりなどで仕事内容を確認した後、就職を決意するならいいのですが、このように書く企業は大抵がブラック企業のため、無視するのが賢い選択ということは覚えておくべきでしょう。

やたらと高給や社風を強調する企業の危険性

 求人をしっかりと観察すれば見分けられるブラック企業。上に書いたような文言の他にも、例えば高給を売りにしている求人であったり、社風をやたら強調している企業を見つけた時には、不安に思った方がいいでしょう。

 高給や高待遇も中高年が飛びつきやすい案件。応募資格がほぼないような求人であったらなおさら魅力に感じるでしょう。しかし、魅力を感じれば感じるほど、それはブラック企業である可能性が膨らむことは覚えておかなければなりません。

 社風にも爽やかさが漂い、風通しの良さを感じさせる文言になっていればなっているほど、怪しい企業であると思っておく必要があります。

【参考記事】
中高年の転職希望者と求人情報媒体について
中高年の転職希望者とハローワークについて
中高年の転職希望者なら真っ先に転職エージェントに登録をしよう!

 - 求人情報について

  関連記事

no image
求人情報が無い場合の応募について

①求人情報がなくても応募はしても良い?  就職活動をしている方は、求人掲載されて …

中高年の転職希望者とハローワークについて

カラ求人に要注意!  ハローワークはお役所なので企業に声をかけて求人を出してもら …

gf1950058451l
応募企業の見極め術

①中高年が応募できる企業の見極め方とは?  行政の指導で、求人票に年齢制限を設け …

中高年の転職希望者なら真っ先に転職エージェントに登録をしよう!

転職エージェントって何ですか?  転職エージェントは正式には「有料職業紹介事業所 …

gf1950067693l
求人媒体の活用方法

①求人媒体の特徴を知ろう! ・人材エージェント・・・中高年を対象にした高待遇の非 …

中高年の転職希望者と求人情報媒体について

転職サイトへは最低でも3社は登録をしよう!  中高年の転職希望者で転職サイトをま …