中高年の就職レポート【最新版】

*

就職活動での身だしなみ

   

1.就職活動の身だしなみとは?

 中高年の就職活動でしばしば失敗してしまうのが、身だしなみの問題です。若い頃と異なり、あまり見た目を気にしないまま就職活動に臨んでしまう中高年が多いようですが、これでは面接の際に良い印象を与えることができず、不利になってしまうでしょう。既に趣味も確立し、好きなブランドがあるかもしれませんが、派手なスーツや時計、ネクタイなどはしない、これは最低限守りたい身だしなみ。靴や鞄なども同様です。アクセサリーなんてもってのほか。結婚指輪程度にとどめておきましょう。髪の毛も面接前にサッパリと散髪しておくこと。自然な形で白髪を染めておくと若々しい印象を持ってもらえるので、そのあたりも気にしておきたいところですね。そして若い人はあまり気にしないが、中高年には是非気にしておいてもらいたい身だしなみがあります。それは、ニオイです。体臭は消しておかなければなりませんが、香水や強い香りのする整髪料も逆効果。面接時に限らず、就職活動を始めたら常にこういった身だしなみを意識し、それが当たり前の状態になるようにしておきましょう。

2.就職活動中に持っておきたい持ち物とは?

 身だしなみができているかどうかは、その人の持ち物を見ればわかります。見た目だけにこだわるのではなく、持ち物も日頃から意識して就職活動に臨むようにしてください。常に持っておきたいものは、スマホや携帯電話などの端末です。求人情報のチェックができるのはもちろん、説明会や面接に向かう時に企業や会場の位置、交通情報なども確認できるため、できるだけ最新式の携帯端末を持っておくことをおすすめします。筆記用具、これも必須。携帯端末に入力すれば良いという考えは持たないようにしましょう。手帳も用意しておいてください。就職活動のスケジュールを立てる時に役立ちますし、重要なメモもこれにできます。これも携帯端末に頼りたくない、時計。これをしているかどうかだけでも人の印象が変わります。中高年で腕時計をしていない人は、それだけで少し下に見られることを覚悟しておきましょう。履歴書や職務経歴書はもちろんのこと、それらに貼る顔写真も財布や手帳に数枚余分に入れておくこと。その他、ハンカチやティッシュ、折り畳み傘などもバッグやポケットに入れて常に持ち歩くようにしましょう。

 - 就職活動をする

  関連記事

中高年の転職希望者と転職市場価値について

転職市場価値って何ですか?  今の応募者が転職したとして、転職先の会社でもらえる …

no image
就活スケジュールのメリットとコツ

1.就職活動のスケジュールを立てるメリット  行き当たりばったりの就職活動、これ …

中高年の転職希望者と転職に必要な計画について

転職の計画を立てる  ①転職活動スタート、②求人検索と応募書類の作成、③エントリ …

gf1310256106l
未経験、同職種それぞれの応募ポイント

①未経験の職種に挑戦するときのポイントとは?  中高年で転職となると、必ずしも同 …

中高年の転職希望者と転職のための自己分析とは?!

まず自分をしっかり分析して「強み」や「売り」を明確にしよう  自分の何を売り込む …

体調管理をしっかりして転職に挑む

食事生活の見直しをしよう  「健康な身体」があるからこそ元気に働けますよね。社会 …