中高年の就職レポート【最新版】

*

未経験、同職種それぞれの応募ポイント

   

①未経験の職種に挑戦するときのポイントとは?
 中高年で転職となると、必ずしも同職種への転職となるとは限りません。または、未経験の職種に新たに挑戦したいといった人もいるでしょう。基本的に求人では、未経験でも歓迎といった掲載をしている企業が多いですが、それでも少なからず経験者と比べれば、その時点で劣っているのは間違いないです。そのため、書類選考で落とされてしまうことも多いでしょう。とはいえ、それでも負けずに応募し続けない限り、転職することはできません。また、未経験でも面接まで行くことができれば、十分にチャンスがあります。未経験でも面接をしてくれるということは、内容によっては採用する意思があるということです。そのため、採用側は会社でのスキルを求めているのではなく、人柄やこれまで培ってきた経験などを求めているのです。そこで、面接では未経験の業種に挑戦する場合は、自分がこれまでどういったことをやってきたのか、その結果、どういった成績を残してきたのかをしっかりとアピールすることが大事です。 

②同職種に応募する際のポイントとは?
 中途採用を行っている企業は、即戦力を期待して求人を掲載しているケースが多いです。そのため、同職種に応募するときは、経験者のみを募集している企業の方がよいでしょう。そして、その応募先の求めている戦力と、自分の持っているスキルがマッチしているかを確認してください。ただし、転職する際にはその理由が大切となります。同じ職種なわけですから、仕事をするだけを考えたら転職する必要はありません。待遇が悪いからなどの批判的な表現はマイナスとなります。あえて同職種に転職する理由を、説得力のある言葉で伝えてください。同職種への転職は他業種への転職とは違って、高いポテンシャルが求められています。面接時には、自分の能力を伝えるだけでなく、応募した企業だからこそ働きたいといった理由を説明するのがよいでしょう。また、採用担当者は人事の人ですので、業務内容に精通していない可能性もあります。そのため、同職種だからある程度わかるだろうといった考えは捨てて、一から説明するつもりで、面接に挑んだ方が良いです。

 - 就職活動をする

  関連記事

体調管理をしっかりして転職に挑む

食事生活の見直しをしよう  「健康な身体」があるからこそ元気に働けますよね。社会 …

中高年の転職希望者と転職に必要な計画について

転職の計画を立てる  ①転職活動スタート、②求人検索と応募書類の作成、③エントリ …

no image
就活スケジュールのメリットとコツ

1.就職活動のスケジュールを立てるメリット  行き当たりばったりの就職活動、これ …

中高年の転職希望者と転職市場価値について

転職市場価値って何ですか?  今の応募者が転職したとして、転職先の会社でもらえる …

中高年の転職希望者と転職のための自己分析とは?!

まず自分をしっかり分析して「強み」や「売り」を明確にしよう  自分の何を売り込む …

no image
就職活動での身だしなみ

1.就職活動の身だしなみとは?  中高年の就職活動でしばしば失敗してしまうのが、 …