中高年の就職レポート【最新版】

*

求人情報が無い場合の応募について

   

①求人情報がなくても応募はしても良い?
 就職活動をしている方は、求人掲載されている企業を見て活動していることがほとんどだと思います。もし働きたいと思っている企業が求人を行っていなかったら、大抵の人は諦めて違う企業を探すことでしょう。これが就職活動の基本的なことだとは思いますが、求人を出していないからといって就職できないとは限りません。企業というのは、基本的には常に良い人材を求めているものです。そのため、たとえ求人を掲載していなかったとしても、企業にとって良い人材だと判断されれば、採用される可能性もあるのです。もしそういった企業があった場合には、ぜひとも応募してみてはいかがでしょうか。就職活動を行なってすぐに見つかる人もいれば、なかなか就職できない人もいます。なかには何十社も応募するのも珍しくはありません。極端な言い方かもしれませんが、応募するのにお金はかかりません。応募書類を作って送付するといった手間が多少かかるだけですので、気になる企業があったらダメもとで応募してみることをおすすめします。

②求人情報がない企業へ応募する際の注意点とは?
 求人情報がない場合でも応募することは悪いことではありませんが、その応募の仕方は注意しましょう。企業としては求人情報を掲載していないために、そういった応募があるとは思っていません。そのため、応募書類を送付する際は、履歴書や職務経歴書、さらには送付状のほかに、手紙などを添えるのがよいでしょう。なぜ応募したのか、なぜ求人がないのに送ったのかなど、その想いをしっかりと伝えることが大事です。ただ当たり前のように応募書類を送ったとしても、企業としては対応しかねるからです。もちろんいきなり企業に訪ねるといった行為はNGです。ただ、どちらにしろいきなり応募するのではなく、事前に電話などで確認してみるのが一番良いです。企業の状態はもちろん分かりませんが、もしかしたら今から求人に掲載しようとしているかもしれませんし、求人情報を掲載するつもりはなくても、常に良い人材を探しているかもしれません。そういった場合には、電話で確認したときに書類を送ってくださいと言われたりします。まずは確認することが大事です。

 - 求人情報について

  関連記事

中高年の転職希望者なら真っ先に転職エージェントに登録をしよう!

転職エージェントって何ですか?  転職エージェントは正式には「有料職業紹介事業所 …

メンタルの持ち方と観察力次第で見分けられるブラック企業

就職に焦らないことも秘訣のひとつ  ブラック企業に入社してしまうのは若い人ばかり …

中高年の転職希望者と求人情報媒体について

転職サイトへは最低でも3社は登録をしよう!  中高年の転職希望者で転職サイトをま …

gf1950067693l
求人媒体の活用方法

①求人媒体の特徴を知ろう! ・人材エージェント・・・中高年を対象にした高待遇の非 …

gf1950058451l
応募企業の見極め術

①中高年が応募できる企業の見極め方とは?  行政の指導で、求人票に年齢制限を設け …

中高年の転職希望者とハローワークについて

カラ求人に要注意!  ハローワークはお役所なので企業に声をかけて求人を出してもら …